淀川区の税理士

当事務所の報酬

【当事務所の概算報酬】

 

当事務所では分かりやすく、低価格で高品質なサービスをいたします。

お気軽にお問い合わせください。

通常、経理事務員を雇えば月20数万円ほどはかかります。

会計事務所に依頼していただければ経理事務員を雇わなくても、資料を整理していただければ会計処理が可能です。

費用の節約にもなり、正しい会計処理ができます。

本来の会社の数字が確認でき、経営を確実に進めていく一助になります。

当事務所の報酬は旧税理士報酬規程の7割を基準にお見積りさせていただきます。

 

なお当事務所ではサービスに満足いただけ無かった場合、契約2ヶ月以内であれば全額返金【品質保証サービス】を行っております。

【顧問報酬の例】 

 

@ 個人事業様の場合

 月  額    15,000〜(税込み16,500〜)

 決算料   80,000〜(税込み88,000〜)

 

A 法人企業様の場合

 月  額    21,000〜(税込み23,100〜)

 決算料  100,000〜(税込み110,000〜)

 

  ※事業規模・従業員数・会計資料の状況により変動いたします。

 

 

 会計ソフト導入ご希望の場合、当事務所推奨の会計ソフトは、日本ICSの「経理上手くん」18,000円(3年リース・税抜)です

 「経理上手くん」はサポート料金が不要で、ランニングコストがかからないのでお勧めです

 また、インターネットバンキングご利用の事業者様はマネーフォワードもお勧めです

 (もちろん、弥生会計や財務応援などにも対応しております ご相談ください)

 

 

 その他、決算のみのお見積もりや、毎月訪問なしでのお見積もりもお受けいたします。

 お気軽にご相談ください。訪問しない場合でもメール・電話でのご相談は随時いつでもお受けいたします。

 

 

 当事務所では、通常の会計・税務業務以外の業務(社会保険労働保険新規適用届、労働保険年度更新、社会保険標準報酬算定・月額変更届、会社法上必要な議事録作成など)も込みで受託しております。

税務だけでないトータルなサポートをいたします。

(結果として、割安になるように報酬を設計しております)

 

【メインの業務内容】 

・税務申告書作成・税務相談・税務代理

  (決算や不服申し立てのことです)

・会計帳簿作成

  (税務上、必要な帳簿を作成します)

・給与台帳作成

  (給与の管理をし、適正な役員報酬を算出します)

・社会保険関係手続き(算定届出・月変届出・取得・喪失)

  (社保の加入や脱退の手続きをします)

・労働保険関係手続き(年度更新)

  (毎年7月の労働保険の申告計算をします)

・雇用保険手続き(取得・喪失)

  (雇用保険に加入や、離職票の作成をします)

・会社法関係手続き

  (会社法上必要な議事録作成をします)

・法定調書・合計表作成

  (毎年1月末に国に提出する帳票を作成します)

・年末調整手続き

  (役員、従業員のかたの年末調整をします)

・償却資産課税台帳作成

  (事業用の備品には固定資産税がかかることがあります。その申告をします)

・給与支払報告書作成

  (毎年1月末までに、給与支払報告書を市町村に提出する代行をします)

・納期特例納付書作成

  (源泉所得税の納付書は、間違いないよう当事務所で計算してお渡しします)

・確定申告書作成

・消費税申告書作成

・融資申請時の経営関係資料、資金繰り表作成

・経営におけるキャッシュフローチェック

・経営に関わる様々な場面での税務相談、税務リスクのチェック

 

など、トータルでの報酬です。

 

会社経営・個人事業経営ならおまかせください。

 

 

 その他、申告内容によりご相談承ります。

 単に今年の申告をするだけでなく、今後どうしていけば税負担がやわらぐか、のご相談も含みます。

 

 

 

 

 

新規設立事業者様につきましては別プランがございます。

節税対策を含め、ご相談ください。

 

                                      お問い合わせはこちら!